世界の美術館

世界の美術館

21.4.06

ルーヴル美術館

「ダヴィンチコード」でも今話題のルーヴル美術館 〔Musée du Louvre〕は、パリにあるフランスの国立博物館です。世界最大級35万点もの所蔵品を誇るルーヴル美術館は、コレクションが8つの部門に分けられています。ルーヴル美術館では、画家の卵たちが床に座り込んでスケッチしている光景によく出会う。日本の美術館などではあまり見ない光景は生活文化に溶け込んだ美術館の在り方を教えてくれる。メトロポリタン美術館〔アメリカ、ニューヨーク市〕などと並んで世界最大級の美術館であるとともに、アシュモリアン美術館〔1683年〕や、ドレスデン美術館〔1744年〕、バチカン美術館〔1784年〕と並んで、 ヨーロッパで最も古い美術館の1つに数えられる。収蔵品は、古代エジプト美術、ヘレニズム彫刻やギリシア盛期のローマン・コピーを含む古代ローマ彫刻、古代オリエント美術、中世・ルネサンス・バロック・ロココなど各時代のヨーロッパ諸国の絵画などの充実したコレクションで知られる。著名な作品 書記坐像〔エジプト、第5王朝〕 ミロのヴィーナス サモトラケのニケ ハンムラビ法典 聖母子〔チマブーエ〕 小鳥に説教する聖フランチェスコ〔ジョット・ディ・ボンドーネ〕 聖母戴冠〔フラ・アンジェリコ〕 モナ・リザ〔レオナルド・ダ・ヴィンチ〕 岩窟の聖母〔レオナルド・ダ・ヴィンチ〕 聖アンナと聖母子〔レオナルド・ダ・ヴィンチ〕 美しき女庭師の聖母〔ラファエロ・サンティ〕 バルダッサール・カスティリオーネの肖像〔ラファエロ・サンティ〕 田園の奏楽〔ジョルジョーネとティツィアーノ〕 カナの結婚〔パオロ・ヴェロネーゼ〕 ニコラ・ロランの聖母子〔ヤン・ファン・エイク〕 マリー・ド・メディシスの生涯〔ピーテル・パウル・ルーベンス〕 エマオの巡礼〔レンブラント・ファン・レイン〕 レースを編む女〔ヨハネス・フェルメール〕 アルカディアの牧人〔ニコラ・プッサン〕 ディアナの水浴〔フランソワ・ブーシェ〕 シテール島の巡礼〔アントワーヌ・ヴァトー〕 トルコ風呂〔ドミニク・アングル〕 ナポレオンの戴冠〔ジャック・ルイ・ダヴィッド〕 キオス島の虐殺〔ウジェーヌ・ドラクロワ〕 サルダナパールの死〔ウジェーヌ・ドラクロワ〕 民衆を率いる自由の女神〔ウジェーヌ・ドラクロワ〕 メデューズ号の筏〔テオドール・ジェリコー〕など多数。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home